COLUMNコラム

2019.12/20(金)

高断熱・高気密の家とは?伊那市の注文住宅業者が解説!

「伊那市で注文住宅を検討している」
「高断熱・高気密の家について知りたい」
と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、伊那市の方に向けて、高断熱・高気密の家の特徴とメリットについて、ご紹介します。

 

□高断熱・高気密の家とは

 

*高断熱とは

外壁と内壁の間に断熱材を入れたり、断熱性の高い窓を使用したりして断熱性能を高めることを高断熱と言います。
快適にした室内の空気が逃げにくいため、冬の寒さの影響を受けにくいです。

 

*高気密とは

家を建てる時に必ず壁・天井・床・窓枠などに隙間が空きます。
隙間が多ければ多いほど暖房の効きにくい家になります。
工場生産の精度の高い建築部材・防湿シート・断熱材・気密テープなどを使用してできるだけ隙間を作らないようにすることを高気密と言います。

 

*気密性と断熱性の関係

気密性が高いことは、断熱性の性能を高めることにも繋がります。
気密性が高いと、家の壁の中に湿度の高い空気が入ることを防げます。
そのため、内部結露の発生を防ぎ、断熱材が持続して効果が出せる環境を整えてくれます。
このことから、高気密かつ高断熱な家はおすすめです。

 

□高断熱・高気密の家のメリット

 

*省エネ効果が期待できる

高断熱・高気密の家では、暖気や寒気が逃げにくいです。
そのため、冷暖房の使用を減らせます。
光熱費が抑えられ、省エネ効果が期待できます。

 

*ヒートショック防止に効果的

ヒートショックとは、急激な温度変化により脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすことです。
高断熱・高気密の家では、温度を一定に保ちやすいため、急激な温度変化が起こりにくいです。

 

*熱中症予防になる

断熱素材を用いることで室内の温度上昇が抑えられるため、熱中症予防にも効果的です。

 

□まとめ

今回は、伊那市の方に向けて、高断熱・高気密の家の特徴とメリットについて、ご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、長野県で年間100棟以上のデザイン住宅・デザインリノベーションを手がけています。
上質なデザインを受け継ぎながら、よりコストパフォーマンスを高めた住宅を提供したいと思っています。
「自由設計」「高性能住宅」であることはもちろんキッチン・ユニットバス・エアコン・照明・エコキュートなど人気の設備機器を選び抜いています。
経験豊富なコンシェルジュとインテリアコーディネーターが、あなたの暮らしにフィットする新しいお家作りをご提案します。
興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

CONTACTお問い合わせ

  • matsumoto
    松本ショールーム

    松本ショールーム

    0120-233453

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒399-0036 長野県松本市村井町南4-1-4
    OPEN/10:30~19:00(火・水曜定休)

  • nagano
    長野ショールーム

    長野ショールーム

    0120-363654

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒381-0031 長野県長野市西尾張部1116-2
    OPEN/10:30~19:00(火・水曜定休)

  • ueda
    上田ショールーム

    上田ショールーム

    0120-734400

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒386-0001 長野県上田市上田1360-1
    OPEN/10:00~18:00(火・水曜定休)