BLOGスタッフブログ

2019.12/13(金)

【松本市 村井】S様邸 地鎮祭を行いました!

こんにちは!

ライフィットハウスの間普(マブ)です。

 

「地鎮祭って何?」

と聞かれて詳しく答えることができない方も多いのではないでしょうか?

 

かくいう自分も、地鎮祭なるものが本当の意味でどんなことをしているのか、

詳細に答えろ、と言われると困ってしまいます。

 

そこで!

今回は地鎮祭の意味合いについて一緒に共有できれば、そんなブログになります。(急遽)

 

 

そもそも、地鎮祭の定義とは何でしょうか?

一般的には、地鎮祭とは、土地の神に工事の無事を祈る儀式として認知されています。

 

お神主さんにお祈りをしてもらって自分達もそこに参列し、お祈りをささげる・・・

そんなイメージ、ございませんか?

 

この意味合いも、勿論何も間違いではございません!

家族揃って無事をお祈りし、「これから工事だ」という心の持ち様を一区切りしてくれると僕は感じます。

 

しかし、本来の意味合いは少し違います。

それは、

 

「土地の守護神に許しを得る」

 

これが、まず最初の大前提となります。

 

土地の守護神様からこの土地で建築することの許しを得る → 安全祈願

 

この流れが基本なんですね~😅

 

神様からすれば

「自分の守っている土地に何作ろうとしてるんだ!!」

という感じでしょうか?

 

確かに、ごもっともかもしれません。

 

今では地鎮祭自体を省略する方もいらっしゃいますが、

この話しだけ聞くと神様からすれば急に工事が始まってびっくりしちゃうかも知れないですね。笑

 

安全祈願という意味でも、一区切りと言う意味でも、

地鎮祭は一生にそう行うものではございませんし、僕が新築するのであれば

必ずしたいと思います。(いつになるかは不明ですが笑)

 

 

松本市村井で建築(中)のS様は、そんな地鎮祭をしっかりと行わせていただきました。

秋晴れが気持ちの良い空の中、ご両親もご参列いただきまして、

厳かに執り行いさせていただきました。

 

地鎮祭には、

「地鎮の儀」

 

という儀式が設けられております。

鎌(かま)や鍬(くわ)、鋤(すき)を使って行う儀式のことを言います。

 

 

ちょっと崩れた砂の山が見えますでしょうか?

儀式が終わった後はこんな感じです。(分かりづらくてすみません。)

 

S様にも、しっかりと地鎮の儀を行っていただきました。😊

 

 

かくして、この土地の守護神様から建築のお許しを得ることができましたので、

サンプロの方でしっかりと工事を行うことができるわけでございます。

 

サンプロで建築する方は、是非地鎮祭を!!(強制では無いのでご安心ください笑)

 

 

【サンプロ ライフィットハウス 間普(マブ)】

CONTACTお問い合わせ

  • matsumoto
    松本ショールーム

    松本ショールーム

    0120-233453

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒399-0036 長野県松本市村井町南4-1-4
    OPEN/10:30~19:00(火・水曜定休)

  • nagano
    長野ショールーム

    長野ショールーム

    0120-363654

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒381-0031 長野県長野市西尾張部1116-2
    OPEN/10:30~19:00(火・水曜定休)

  • ueda
    上田ショールーム

    上田ショールーム

    0120-734400

    受付時間:9:00-18:30(火・水曜定休)

    〒386-0001 長野県上田市上田1360-1
    OPEN/10:00~18:00(火・水曜定休)